記事一覧

バイク車検について(続き)

バイク車検について(続き)

バイクも長く使っていると、だんだんとブレーキの効きが悪くなったり、エンジンがかかりにくくなったりなど、見えないところで様々な問題が生じてきます。

そのままの状態で乗っていると、周りの人達に迷惑がかかり、大きな事故にもつながりかねないので非常に危険です。

特にバイク事故の場合は、運転手が命の危険にさらされる可能性が高くなります。

バイク車検にかかる費用としては、重量税、自賠責保険料等の法定費用の他、点検・整備料金、代行手数料などがかかります。自動車の場合と違い、これらの費用は排気量、重量によって異なることはありません。どんな排気量、重量でも定額です。

この中で法定費用は絶対に支払わなければなりませんが、点検・整備料金、代行手数料に関しては、ユーザ車検を行うことで節約することができます。

また、外国産のバイクに関しては、車検にかかる費用が増大し、最低でも10万円を超えます。

バイク

バイクに乗っている人は専門的な知識を持っていることが多く、ユーザ車検でパスしている人も多いようです。

バイク車検を受けられる場所として代表的なのは、バイクショップです。自動車工場と同じで、法的に認められた指定工場と認証工場があります。

指定工場は必要な機器を全て備えているので、その場で検査してもらえます。一方、認証工場の場合は運輸支局へ持ち込んで検査することになります。指定工場か認証工場なのかは、事前にチェックしておく必要があります。



http://susakichuo-mc.com/
http://blog.susakichuo-mc.com/
高知県須崎市桑田山甲34
TEL 0889-45-0411
FAX 0889-45-0014