記事一覧

自動車車検について

車を長く使っていると、だんだんとブレーキの効きが悪くなったり、エンジンがかかりにくくなったりなど、見えないところで様々な問題が生じてきます。

そのままの状態で乗っていると、周りの人達に迷惑がかかり、大きな事故にもつながりかねないので非常に危険です。そこで、自動車車検という検査が、車の所有者、使用者全員に義務づけられています。

今後も車を安心して、安全に乗ってもらおうというのが自動車車検の意図です。加えて省エネルギー化など、車検は環境対策としての一面も持っています。

現在の自動車車検は、所有者や使用者に代わって、整備業者が点検、検査を行うようになっています。ただし、車検に出す前はある程度の整備を行っておくのが一般的です。自動車所有者や使用者には、保守管理責任があるからです。

自動車

自動車の整備業者は「保安基準」を満たしているかどうかの点検、検査までを行います。気をつけなければならないのは、車検はあくまで検査であるということです。整備までは行ってくれません。その後も故障せずに安心して乗れるという保証までは作ってくれません。


整備までやってほしいという人には、自動車の定期点検整備という制度があります。こちらは車検と違い、自動車の整備業者が点検、検査を行った結果、「保安基準」を満たしていない部分に関しては、新たに整備を行ってくれます。定期点検整備を受ければ、自動車の寿命を大幅に伸ばすことが可能です。



http://susakichuo-mc.com/
http://blog.susakichuo-mc.com/
高知県須崎市桑田山甲34
TEL 0889-45-0411
FAX 0889-45-0014